スカウトサービス 就活サービス紹介

OfferBox(オファーボックス)とは?登録企業は?大手企業に最速内定?口コミや評判を徹底解説!

Pocket

優良企業に最短で内定可能!

公式サイトはこちら

【完全無料】1分で登録できます

(この記事は5分で読めます)

みなさん、こんにちは!

トプシュー編集部です。
この記事では、大手・有名企業からベンチャー企業に至るまで様々な企業からスカウトが届く求人サービス「OfferBox(オファーボックス)」について紹介していきたいと思います。

よろしくお願いします!

OfferBoxというサービス名自体は内定者の先輩や友人からよく聞きますが私はまだ利用していません。解説を聞きながらどんどん質問していきたいと思います。

OfferBoxのサービス内容から特徴、登録の流れまでを
解説していきます。

OfferBoxは大手企業への内定を実現したい方にとっても非常に役立つサービスです。
ぜひ最後までご覧ください!

この記事を読んでわかること!

  • オファー型就活サービス「OfferBox」について

  • OfferBoxを利用するメリット・デメリット

  • OfferBoxが就活生から評判が良い理由

  • OfferBoxの利用登録方法

今回取り上げる就活サービス

そもそもOfferBoxとはどんなサービス?

そもそも、OfferBox(オファーボックス)とはどのようなサービスなのでしょうか?

OfferBoxとは、企業からオファーが届く逆求人型サービス
株式会社i-plug(アイプラグ)が運営しています。

サービスの概要として、基本的に学生はプロフィールを入力するだけで、企業の人事から面接のオファーを貰うことができます。

さらに、大手企業からベンチャー企業に至るまで数多くの企業が利用しています。

そのため、信頼性の高いサービスと言えます。

OfferBoxはこんなサービス!

  • プロフィールを入力するだけで、企業から面接のオファーが貰える!
  • 大企業からベンチャー企業までトップ企業からのオファーがあなたに届く!

優良企業に最短で内定可能!

Offerbox(オファーボックス)はこちら(公式サイト)

【完全無料】1分で登録できます

OfferBoxの3つの特徴

OfferBoxの3つの特徴

OfferBoxにはどういった特徴があるのでしょうか。

3つの特徴があると思っています。
1つずつ解説していきます。

OfferBoxの特徴

① 学生利用者数No.1

② 圧倒的な登録企業数

③ オファー受信率の高さ

特徴①:学生利用者数No.1

1点目はオファー型就活サイトの中でNo.1の登録者数を誇るという点です。口コミを中心に、22卒の学生は172,000人以上が登録していました。

そんなに多くの学生が登録しているんですね!
就活生のどれくらいの割合が登録しているのですか?

大卒の就活生が約40〜50万人いると言われているので2〜3人に1人が登録している計算です。

多くの学生に利用されているサービスになっているんですね!

特徴②:圧倒的な登録企業数

2点目は登録企業数が圧倒的に多いという点です。
日産、資生堂、Microsoftなど大手企業からベンチャー企業・官公庁まで、8307社以上が登録されています。

学生だけでなく、企業からも選ばれているんですね!

多くの企業が利用している理由は、学生の詳細なプロフィールを見ることができるからだと思います。

裏を返すと、学生は自分のプロフィールを8307社以上にアピールできるチャンスです。

特徴③:オファー受信率の高さ

3点目はオファー受信率の高さです。

実際に、どれくらい企業からオファーが来るのですか?

オファー来る数は人によって様々ですがプロフィールを80%以上埋めることでオファー受信率が93.6%上昇します。

オファーをたくさん貰うためにも企業に「自分らしさ」をアピールすることが重要です。

プロフィールを埋めるためにも自己分析をしっかり行う必要がありますね!

そうですね。自己分析を進めつつ、自分なりのアピールを研究すると良いかもしれません。

優良企業に最短で内定可能!

Offerbox(オファーボックス)はこちら(公式サイト)

【完全無料】1分で登録できます

OfferBoxのメリット・デメリット

OfferBoxの

メリット・デメリット

OfferBoxを使うことでのメリット・デメリットについて教えてください。

わかりました。大手企業を目指すみなさんにとってのメリット・デメリットを見ていきましょう。

結論から言うと、メリットは4点、デメリットは2点あります。

まずはメリットから説明していきます。

OfferBoxのメリット

①1社毎にESを書く必要がない

②大手・有名企業からもスカウトが貰える

③ 適性診断を無料で受けられる

④企業とのミスマッチが少ない

OfferBoxのデメリット

①志望業界からのオファーが来るとは限らない

②オファー承認に上限がある

メリット①:1社毎にESを書く必要がない

1点目は1社毎にESを書く必要がないという点です。
多くの企業ではエントリーの段階でESを設けていますがOfferBoxを利用することで、ESを書かずに企業にアピールすることができます。

ESを書かなくていい分、時間を有効活用できそうですね!

そうですね。ESを書くかわりにプロフィールを埋める必要はあります。1社毎に書く必要はないので、時間の余裕は生まれると思います。

余った時間は自己分析や業界・企業研究などに使いましょう。

メリット①

ESを書かずに多くの企業にアピールできる!
余った時間を自己分析や業界・企業研究などに有効活用できる!

メリット②:大手・有名企業からもスカウトが貰える

2点目は大手・有名企業からもスカウトが貰える点です。
上図からも分かる通り、登録されている8307社以上のうち東証一部上場企業が10%を占めています。

つまり、一部上場している800社以上からスカウトが届くチャンスがあります。

800社以上もあるんですか!
想像以上に多くの大手・有名企業が利用していて驚きました。

大手・有名企業を目指している学生にとっても有効活用できるサービスですね!
OfferBoxを活用することで効率よく就活を進められるかもしれません。

メリット②

大手・有名企業からのオファーが届く!

メリット③:適性診断を無料で受けられる

3点目は適性診断を無料で受けられる点です。
OfferBoxは「AnalyzeU+」という適性診断ツールを提供しており、登録後から利用できます。この適性診断ツールではあなた自身についての質問が出てきます。それぞれの質問に対して該当する答えを選んでいきましょう。

すると、下図のような結果が出てきます!

診断結果は25項目からなっており、あなたについての「強み・弱み」を知ることができます。

定量的に結果を見ることができるのはいいですね!

この適性診断ツールを使うことでどのような点でプラスになりますか?

適性診断ツールを利用することで自己分析を深めることができます。質問は251問と多く、6タイプ25項目の診断結果が出てきます。

そのため、高い精度で自分の特性を知ることができます。

質問数の多さから、信頼度の高さが伺えますね!

メリット③

適性診断を無料で受けられる!
自己分析ができる!

メリット④:企業とのミスマッチが少ない

4点目は企業とのミスマッチが少ない点です。
企業は学生のプロフィールと適性診断結果を参考に、自社にあった学生にスカウトを送ります。

そのため、自分の性格や特性にあった企業とマッチする確率が高まります。

自分の知らない・理解が進んでいない業界からのスカウトもあるということですよね?

その通りです。これまで見ていなかった業界からのスカウトもあるので新たな発見に繋がります。

加えて、業界研究も進むので良い機会になると思います。

メリット④

企業とのミスマッチが少ない!

デメリット①:志望業界からのオファーが来るとは限らない

OfferBoxに多くのメリットがあることが分かりました。
一方、2点あるデメリットはどのような点でしょうか?

1点目は志望業界からスカウトが来るとは限らないという点
です。
志望する業界・企業に合わないと判断されれば、あなたの元にスカウトは届きません。この点に注意しましょう。

これは自分の知らない業界からスカウトがくるというメリットの裏返しでもありますね。

デメリット①

志望業界からのオファーが来るとは限らない

デメリット②:オファーの承認に上限がある

2つ目はオファーの承認に上限がある点です。
企業からのオファーを承認できる枠が設定されています。最初は6枠あり、最大15枠となっています。

多くの企業からオファーが来た場合、どのように対処するのですか?

その場合、承認するオファーを厳選する必要があります。
全て承認してしまうと、行きたい企業からのオファーが来た際に承認できなくなります。承認する際は自分の就活軸と照らし合わせて判断しましょう。

デメリット②

オファー承認に上限がある
→承認するためにオファーを厳選する必要がある

優良企業に最短で内定可能!

Offerbox(オファーボックス)はこちら(公式サイト)

【完全無料】1分で登録できます

OfferBoxの口コミ・評判は?

OfferBoxの口コミ・評判

次にSNSでの口コミ・評判を紹介していきます!
OfferBoxを利用している学生がどのように感じているのか見ていきましょう。

評判①:色々な業界を知ることができる

多くの業界を知るきっかけになるんですね。業界研究も同時に進められそうです!

さらに1万円分のAmazonギフト券も付いてくるんですね!

OfferBoxで業界研究を深めるのはいいと思います!企業の方と直接お話できる機会もあると思うのでどんどん活用しましょう。

また、OfferBoxで出会った企業に入社する場合は、お祝いとしてAmazonギフト券1万円分がプレゼントされます。入社を決めた際は忘れずに申請しましょう!

評判②:実際に大手・有名企業からスカウトが来る

実際に大手企業からもオファーが来るんですね!

既に23卒の学生にもオファーが届いているみたいですね。

この学生のように、登録しないことにはオファーは来ないのでオファーが欲しい学生はぜひ登録しておきましょう!

優良企業に最短で内定可能!

Offerbox(オファーボックス)はこちら(公式サイト)

【完全無料】1分で登録できます

オファーが来るまでの流れ

オファーが来るまでの流れ

次にオファーが来るまでの流れを説明します。
主なステップは5つです。

STEP1:会員登録

「まずは会員登録する」にアクセスしましょう。

STEP2:メールアドレスの入力

メールアドレスの入力後すぐ、メールが届くのでメールのURLにアクセスしましょう。

STEP3:基本情報の入力

STEP1〜5の手順に沿って基本情報を入力すると、登録完了になります。

STEP4:プロフィールの充実

登録完了後は、プロフィールを充実させましょう。
80%以上入力することでオファーが届きやすくなります。

STEP5:オファーが来るのを待つ

プロフィールが完成したら、オファーが届くまで待ちましょう。
オファーがなかなか届かない時は、定期的にプロフィールを更新してみても良いかもしれません。

優良企業に最短で内定可能!

Offerbox(オファーボックス)はこちら(公式サイト)

【完全無料】1分で登録できます

まとめ

OfferBox

まとめ

OfferBoxのサービスはいかがでしたでしょうか。
以下に、記事の内容を簡単にまとめておきます。

本日のまとめ!!

〇そもそもOfferBoxってどんなサービス?

  • プロフィールを入力するだけで、企業から面接のスカウトが貰える!
  • 大企業からベンチャー企業まで厳選されたトップ企業からスカウトがあなたに届く!

〇OfferBoxの3つの特徴

  • 学生利用者数No.1
  • 圧倒的な登録企業数
  • オファー受信率の高さ

〇トップ企業志望者にとってのOfferBoxキャンパスのメリット・デメリットとは?

メリット

  • 1社毎にESを書く必要がない
  • 大手・有名企業からもスカウトが貰える
  • 適性診断を無料で受けられる
  • 企業とのミスマッチが少ない

デメリット

  • 志望業界からのオファーが来るとは限らない
  • オファーの承認に上限がある

〇OfferBoxの口コミ・評判は?

  • 色々な業界を知ることができる
  • 実際に大手・有名企業からスカウトが来る

自分に合った企業を探すのは骨が折れる作業です。
就活を有利に進めるためにも、逆求人型サービスOfferBox(オファーボックス)」をぜひ利用してみてください!

優良企業に最短で内定可能!

Offerbox(オファーボックス)はこちら(公式サイト)

【完全無料】1分で登録できます

トップ企業内定の秘訣が知りたいあなたへ!

現在トプシューでは、
LINE公式アカウントにて以下のようなコンテンツを無料で配信しています!

・トップ企業内定に役立つ限定情報配信

・LINE登録者限定就活イベントの開催

さらに、今なら友達追加でトプシューが厳選した「超頻出質問集100選」もゲットできるので、

以下の画像をクリックして、ぜひ今すぐ受け取って下さい!

↓無料で「超頻出質問集100選」を受け取る!↓

公式LINEはこちらから

-スカウトサービス, 就活サービス紹介

© 2021 Powered by AFFINGER5