未分類

話題の就活サービスiroots(アイルーツ)の評判は?サスケが直接取材!!大手やベンチャーから特別スカウトが届く!

Pocket

優良企業からスカウトが届く!!

公式サイトはこちら

【完全無料】プロフ80%以上記入でチャンスUP

(この記事は5分で読めます)

こんにちは!

この記事では、
選ばれし優良企業から"あなただけに"スカウトが届く逆求人サービスiroots(アイルーツ)について解説していきたいと思います。

よろしくお願いします!!

周りの友人で「iroots経由で有名企業から面接の連絡が来た!」と話している子がいて、
すごく気になっていました。

そうだったんですね!

実は、irootsで実際に有名企業から、スカウトが来たという就活生は結構多いんです。

今回の記事の前半は、実際にiroots大島さんに取材して、活用方法を徹底解説したものです!
後半はトプシュー編集部によるまとめ記事になります。

この記事を読んでわかること!

  • 話題のスカウトサービス「iroots」について

  • irootsを利用するメリット・デメリット

  • irootsが就活生から評判が良い理由

  • irootsの利用登録方法

今回取り上げる就活サービス

そもそもirootsとはどんなサービス?

(出典:iroots)

そもそも、iroots(アイルーツ)とはどのようなサービスなのでしょうか?

irootsとは、企業からスカウトが届く逆求人型サービスで、エン・ジャパン株式会社が運営しています。

学生は幼少期~学生時代までの詳細プロフィールを入力したり、性格価値観診断を受けることで、企業の人事から自分にフィットしたスカウトを貰うことができます。

しかも、誰もが知る大手企業から将来性の高いベンチャー企業まで十分に厳選された企業が掲載されていて、選考免除や、個別面談などの特別スカウトが届くことが特徴です。

プロフィールを入力するだけで、大手企業や優良ベンチャー企業から面接のスカウトが来るんですね!

irootsはこんなサービス!

  • プロフィールを入力するだけで、企業からスカウトが貰える!
  • スカウトをくれるのは、大手・ベンチャーを問わず厳選されたトップ企業!

優良企業からスカウトが届く!!

iroots(アイルーツ)はこちら!!(公式サイト)

【完全無料】プロフ80%以上記入でチャンスUP

自己分析の基本

自己分析の基本については以下の動画でサスケが徹底解説しています。まだ視聴できていない方はこちらを見てからの方がより理解が深まります!

記事でも確認できます。(内容は同じです)

irootsのコンセプト

”「ルーツ」まで見せ合える就活を” 

というコンセプトをirootsは大切にしています。

irootsのサービス開始は2011年。当時はスカウト型サービスを提供している企業は他にありませんでした。実はirootsを開発したのが現役の学生であったインターン生。「誰もが知っている企業に表面的な志望動機を作って大量に応募する就活」に疑問を感じ、自分のこれまでのルーツや価値観をオープンに示しておくことで、自分にフィットしたスカウトが届く、現在のirootsをスタートさせました。フィットする企業から直接のオファーが来ることで、企業の知名度や規模に左右されることなく、「企業との性格や価値観でのフィッティング」に重点を置いて就活が出来るのです。

大島さんオススメのirootsの機能3選

自己理解を深めるためのプロフィール

  • irootsは、プロフィールの記入と、2つの診断ツールの活用により、自己理解が深まる仕組みになっています。
  • 「性格価値観診断」は企業が選考や研修配属でも利用する自己理解ツール性格特性を偏差値で算出強みを客観視することが出来ます。
  • プロフィールでは幼少期から大学生時代までの経験を最大6000字で記入できます。過去から現在まで、どんな価値観で過ごしてきたのか、今の自分を構成する要素を棚卸ししてみましょう。
  • プロフィール記入が終わったら、「プロフィール診断」をぜひ活用してみてください。記入した最大6000字のテキストを「自然言語処理」で解析し、プロフィールからにじみ出る個性を定量的に分析します。自分も気づいていない志向性に気付ける自己分析ツールです。

オファー型の求人システム

  • プロフィールが完成したらスカウトが届きます。irootsでは、安心して自己開示できるよう審査を通過した企業のみが参画しています。
  • プロフィールを読んで「あなたに会いたい!」と思った社会人からスカウトが届くので、志望業界以外からのスカウトでも、積極的に承諾してみてください。新たな発見が人生の選択肢を広げる事になるかもしれません。
  • irootsのみの求人や限定選考なども多数届きます。
  • 気になる企業プロフィールを読んでもらえるように依頼する「よんで」機能を使い、アピールも可能です。

テンプレではなく「あなたに送られる」個別スカウト

  • 人事の方はあなたのプロフィールを読み込み、1通1通、コメントを添えてスカウトを送ります
  • プロフィールを読んで、人事視点でどこが良いと感じたのか、フィードバックを貰えるので自己分析を深めるヒントになります。

診断結果の見方

ここからはirootsの大島さんと実際の診断結果を見ながら活用方法を詳しく解説していきます。

ご自身の診断結果と照らし合わせながらご覧頂ければ、より理解が深まりますので、まだ自己分析が完了していない方は以下のボタンより性格価値観診断を完了しておきましょう

登録後は自己分析ツールを利用しましょう!

irootsはこちら!!

【完全無料】1分で登録できます

たくさんの分析項目がありどこから見れば良いか中々分かりません。ぜひ細かく解説お願いします!

性格特性・創造的思考性・コミュニケーション力

性格特性・創造的思考性・コミュニケーション力の項目は、年次や環境の変化があっても、変わりにくい個性を表しています。

数値を見るときに注意してほしいのは、「高ければ良い・低ければ悪い」というわけではないことです。例えば協調性が高い人は、チームで物事を円滑に進められる一方、周りの意見に流されやすい特徴があるとも言えます。

企業の人事も「高いから良い・低いから悪い」という視点ではなく、自社に入ったらどのように活躍できそうか自社に特性がフィットしているのかイメージを持つために見ています。

エネルギー量

エネルギー量の項目は、「行動の原動力」がどこにあるのかを表しています。

例えば、競争性の数値が高い方は、ライバルと切磋琢磨して競争していくような環境でエネルギーを発揮しやすくなります。

皆さんのモチベーションの源泉はどこかを探すヒントにしてみましょう。

職務適性・キャリアタイプ指向性

職務適性・キャリアタイプ指向性に関しては、仕事に対する価値観や向いている職務が分かります。

ここに関しては、就活が進むにつれて変化することもあります。

例えば、会社の経営についてあまり興味をもっていなかった方が、就活で経営者に会う機会が増え経営やマネジメントへの興味関心が高まることもあります。経験を重ねるごとにアップデートされていく価値観の変化が反映されます。

irootsの性格価値観診断は、3カ月に1回受け直せます

過去の自分との変化を比較できる機能もあります。ぜひirootsを活用して自分自身にどのような価値観の変化があったのか、という視点でも自己分析を深めてみましょう。

irootsは、企業が評価する項目や現場でどう活躍するか=カルチャーフィットの答えが項目として並んでいるなという印象です。

僕も採用側の経験が多数ありますが、最初の「性格特性」に並ぶ5つの項目は必ず見ます

それは、irootsの大島さんが仰る通り、良い悪いでなく自社にフィットするかという目線で見てますね。

サスケ×iroots大島さん対談

ここからは気になる疑問をトプシューMCサスケが大島さんに直接ぶつけていきます!

サスケから大島さんへの質問!

  • 企業側のニーズを踏まえて、面接で持つべき心構えとは?

  • 実際に企業の人事からのフィードバックが活かされた事例は?

企業側のニーズを踏まえて、面接で持つべき心構えとは?

大島さんは企業側のニーズも沢山見てきていると思いますが、面接や自己分析においてもっと大事にしてほしいポイントはありますか?

面接に取り組むときには、緊張されると思うのですが、「企業の人事も人間」と思うと、リラックスして自分のありのままを話しやすくなると思います。irootsを利用している人事の方に話を聞くと、面接の前には、「自分との共通点」を探して面接に臨んでいるとの声を聞きます。

実は人事の方も、初対面の学生の方と話すのは緊張しているんです。このように、面接をする相手がどういう気持ちでこの場に臨むんだろう 、どうやったら会話が盛り上がるかな、という視点を持つことで、一方的なアピールではなく、人事の方と会話ができるようになると思います。

過去に人事からのフィードバックが役に立った事例は?

irootsの特徴の一つである「企業の人事からのフィードバック」が、実際に活かされた事例はありますか?

もちろんあります。印象的だったのは、中高時代毎日、妹にお弁当を作り続けていたというエピソードをirootsに書いていた学生さんです。本人にとっては当たり前のことだったのですが、企業の人事に強烈に刺さるエピソードでした。

何気ないエピソードですが、その方の持続力、愛情、責任感などが伝わってきますよね。本人は、そういうところが評価されているとは思っていなかったそうなのですが、スカウトを機に自分の強みが再認識できて就活もうまく進んだと話してくれました。何か大きなことを成し遂げないと自己PRにならないのでは…という悩みをよく聞きますが、何気ないエピソードでもその人らしさを伝えることはできます。

いい話ですね。人事目線で申し上げると、エピソードは強度ではなくプロセスを重視しています。
そこを伝えられると、人事からも活躍のイメージがつくのだと思います。

最後に

irootsのサービスはいかがでしたでしょうか。

等身大の自分で就活をするためにも、逆求人型スカウトサービスiroots(アイルーツ)をぜひ利用してみてください!

優良企業からスカウトが届く!!

iroots(アイルーツ)はこちら!!(公式サイト)

【完全無料】プロフ80%以上記入でチャンスUP

トップ企業内定の秘訣が知りたいあなたへ!

現在トプシューでは、
LINE公式アカウントにて以下のようなコンテンツを無料で配信しています!

・トップ企業内定に役立つ限定情報配信

・LINE登録者限定就活イベントの開催

さらに、今なら友達追加でトプシューが厳選した「超頻出質問集100選」もゲットできるので、

以下の画像をクリックして、ぜひ今すぐ受け取って下さい!

↓無料で「超頻出質問集100選」を受け取る!↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: LINE@_3-1-1024x538.png

公式LINEはこちらから

-未分類

© 2022 Powered by AFFINGER5