自己分析

【自己分析】ここで全員失敗する?就活生が一番おろそかにしがちな自己分析を解説!

Pocket

(この記事は3分で読めます)

こんにちは!

夏インターン選考がひと段落し、中だるみしている人もいるのではないでしょうか?

就活生
インターン選考も終わって夏休みだ!
お疲れ様!でも就活はまだまだこれからだよ!
サスケ
就活生
夏って結構時間があるけど何をすればいいんだろう...
夏の時間があるうちに自己分析をしよう!
サスケ

今回のテーマは自己分析です。

自己分析の本質と方法に迫っていきます!

前者については元P&Gの森岡毅さんの記事を、後者についてはSHOWROOM株式会社の前田裕二さんが書いた「メモの魔力」を参考に、サスケが解説していきます!

しっかり対策をして、就活を進めていきましょう!

こんな目標をお持ちの方!

  • 就活に出遅れてしまったが挽回したい方

  • 大きな自信を持って選考に臨みたい方

という方は是非読んでみてください!

自己分析の本質

以下の6つのステップを踏むことで、自分がどこの会社で働けばいいのかを見極めることができます。

①  働く=価値を与えること
②  価値は強みを活かして生み出すもの
③  強みは自分の好きなことにある
④  強みはコンピテンシー(能力)にある
⑤  コンピテンシーを分解して考える
⑥  これらをトータルして、『会社を選ぶ』

 働く=価値を与えること

まずは、「働く=価値を与えること」を理解することが大事です。

働くということは会社に、そして社会に価値を与えるということを理解しましょう。

 価値は強みを活かして生み出すもの

価値を生みやすい領域=自分の強みが発揮しやすい領域」ということを理解しましょう。

自己分析ではその自分の強みを知ることができます。

 強みは自分の好きなこと

まずは、好きなことを「動詞」で書き出します。

自分の好きなことを掘り下げるとその中には必ず成功体験があるはずです。

つまり強みが生きている話です。

強み=成功体験を抽象化したもの」です。
成功したことを掘り出して動詞で整理しましょう。

 強みはコンピテンシー(能力)にある

三つの円で理解します。

このバリュー(価値)、コンピテンシー(能力)、スキル(専門的)のなかで、強みはコンピテンシーにあります。

本来はこのコンピテンシーベースで仕事を選ぶのが理想です。
森岡さんも「会社と結婚するな、職能と結婚せよ」とおっしゃっています。

お笑い芸人のキングコング西野さんは「仕事をする上で100万分の1の人材を目指すべき」とおっしゃっています。
この「100万分の1の人材」になる方法は2つあります。

① 1つの職能領域で100万分の1
② 3つの領域で100分の1

一般的に、3年ほど精力を持って働けば100分の1の人材になれると言われています。
これを3つの領域で行うことで、10年で100万分の1の人材になれます。

1つの職能領域で100万分の1の人材になるのは至難の業です。
職能を掛け算することで、効率的にマーケットバリューを上げることができます。

 コンピテンシーを分解して考える

コンピテンシー(職能)をさらに分解すると3つに分類できます。

Thinking(考える力)→コンサルタント、研究職、士業、マーケティング
Communication(伝える力)→営業、広報、ジャーナリスト
Leadership(人を巻き込む力)→経営者、プロジェクトマネージャー、管理職

T,C,Lのどれが自分の強みかを探してみましょう。

 これらをトータルして、『会社を選ぶ』

確かに現状は職能採用にはなっていないので、もちろん会社単位で仕事を選ばなければいけません。

しかし、強みを意識することで、その会社の中で何がやりたいかという説明に、
より一層説得力を持たせることができます。

自己分析の方法

後半は自己分析の方法について、SHOWROOM株式会社前田裕二さん「メモの魔力」を参考に解説していきます。

この本で前田さんは「とにかくメモを取りなさい」とおっしゃっています。
メモを取り続けることで「具体例→抽象化→転用」という流れを頭に染み込ませることができます。

前田さんオススメの自己分析法は以下の2つです。

①  垂直に掘る
「メモの魔力」には付録として1000個の問いがあります。

これををひたすらやってみましょう

②  水平に掘る
ライフチャートを書くことでも、深掘ることができます。

ライフチャートを作る上でポイントは4つあるので以下で説明します。

 ある程度の時期で区切る

価値観ベースで区切るのがオススメです。

小中高などではなく感情が動いたベースで、「この時期はサッカーに熱中していた」のようにテーマをつけながら区切っていきましょう。

 中学生時代までを厚めに掘る

価値観形成はおおよそ中学校時代で完了します。
ですので、中学校時代までをメインに深掘ることでより有意なライフチャートになります。

 特に変曲点に注目する

変曲点は自分にとって大きな出来事や感情の変化が起こったところです。
それは自分の価値観がとても現れる部分でもあります。

変曲点に注目し、自分の価値観を炙り出しましょう。

 感情が動いたポイントに標語をつける

例えば、浪人生が受験の成功を変曲点とし標語をつけるときは、「受験に合格した」ではなく、「浪人が報われた瞬間」のように感情にスポットライトを当てて標語を付けるようにしましょう。

受験に合格したのはただのファクトに過ぎません。
感情に注目することで、より自分の価値観が見えてきます。

まとめ

自己分析についてお伝えしました!

自分の強みを知ることができれば、必ず内定に近付きます。

これらを念頭に置いて自己分析を進めてください!

動画で確認したい方はコチラ!!

トップ内定を目指すあなたへ!!

就活生
「情報が多すぎて何が正しいのかわからない...」
「周りに就活仲間がいなくて色々しんどい...」

あなたも同じように就活の悩みを抱えていませんか?

そんなあなたの就活の悩みを解決するオンラインサロン「トプシューサロン」を始めました!!

トプシューサロンでは、

「Youtubeでインプットした就活スキルをアウトプットできる場」を作ることを目指し、

月額1980円であなたをトップ内定まで導く様々なサービスを提供しています!!

サロンでできること!

・トプシューメンバーがあなたの就活力向上に徹底サポート

・Youtubeでは見られない限定動画や参加型Liveの配信

・社会人として活躍できる「ビジネス戦闘力UP術」の提供

・模擬面接・勉強会による積極的なアウトプットの機会

・トップ企業を目指す仲間との出会い

6月から募集を開始しており、

参加しているサロン生からも高い満足度をいただいています!

《サロン生の声》

情報の量や質ともに月額2000円以上の価値があると判断したため
これ以上の就活コミュニティは無いと思っているから
私の就活レベルが爆上がりするから

興味が湧いたトップ内定を目指しているあなた!!

あなたも一緒にトプシューサロンで夢を実現しましょう!!

サロン運営メンバー

・元三菱商事(サスケ@sasukecareer)

・現役外資コンサルタント(コーキ@consult_career1)

・現役外資系投資銀行(IBD)バンカー

・21卒トップ企業の内定者

・+αトプシューMC陣(元伊藤忠商事 おさ@osatoexcel など)

\\トプシューサロンをチェック//

-自己分析

© 2021 Powered by AFFINGER5