就活サービス紹介

【理系就活生におすすめの就活サイト】理系ナビ2023の評判・口コミは?特徴や使い方、メリット・デメリットを徹底解説!

理系ナビ
Pocket

(この記事は5分で読めます)

皆さん、授業と就活の両立は出来ていますか?

多くの就活生が悩むと思いますが、理系の学生は特に大変です。
実験やレポートが多くあるなか、就活の時間を確保するのは、なかなか難しいですよね。

今回はそんな理系学生向けの就活サービス「理系ナビ」をご紹介します。
先輩就活生からの評価も高いサービスなので、効率的に就活を進めたい理系学生は必見です!

自分も理系就活生の一員として、いくつか質問させて頂きました!

「理系ナビ」のような就活サービスって、本当に役立つのでしょうか?

結論から言うと、「理系ナビ」は大手企業を狙う理系学生におすすめのサービスです。

理系学生の悩みにフォーカスしたサポートをしてくれるので、就活の際は存分に活用しましょう。

この記事を読んでわかること!

  • 話題の逆求人スカウトサービス「理系ナビ」について

  • 理系ナビのメリット・デメリット

  • 理系ナビの評判

  • 理系ナビの利用登録方法

今回取り上げる就活サービス

理系ナビhttps://rikeinavi.com/23/

理系ナビとは?

(出典:理系ナビ)

そもそも、理系ナビとはどのようなサービスなのでしょうか?

理系ナビとは名前の通り、理系就活生のサポートに特化した就活サービスです。株式会社ドリームキャリアが運営しています。

サイト内で紹介されているイベントやインターンはほとんど理系向けの内容になっており、まさに理系専用の就活サポートとなっています。

イベント以外にも、理系の為のES対策講座などをはじめ、時間がない理系学生が効率的に就活を行うためのノウハウが揃っています。

理系学生は実験などで忙しいですからね…

また、今紹介したサポート以外にも、学年問わず募集しているインターンシップ紹介サイトも運営しているんですよ。

理系ナビをより深く理解するために、細かく見ていきましょうか。

理系ナビはこんなサービス!

  • 理系学生は登録するべきサービス
  • 理系学生向けのイベントやインターン情報満載!
  • エントリーシート対策などノウハウもそろっている! 

>>理系ナビをチェックする!

理系ナビの3つの大きな特徴

理系ナビの特徴を教えてください!

大きく分けると、3つの特があると思っています。
それぞれ解説していきますね!

理系学生に特化した就活サポート

出典:理系ナビ

1つ目は、理系学生の就活に特化しているという点。

理系ナビで申し込める就活イベントやインターンは、ほとんどが理系のためのものです。
イベントでは、ES対策講座や面接対策講座を開いてくれます。

これは理系学生にとって嬉しいですね!!

文系学生と違って、対策する時間がなかなか取れないので、、

イベントの情報も分かりやすくまとめられています。

金融専門やIT、コンサルティングなど、職種ごとに絞り込むことが出来るので比較がしやすいです。

実際に調べてみましたが、メーカーや金融などの掲載数が多くありました!

自分の専門分野で絞り込める機能は助かりますね!

理系学生の場合、研究内容などによって、就活先の検討分野は絞られていることが多いですからね。

自分の軸に沿った企業も見つけやすいと思います。

短期・長期インターンシップの情報サイトも運営

出典:理系ナビ

2つ目はインターンシップ専用の情報サイトを持っている事です。

イベントに参加したら、次はインターンシップへの参加ですね。

「理系ナビ」は「理系インターンシップナビ」というインターン情報サイトも運営しています。

こちらも同様に、職種ごとに絞り込めるため、自分が目指している分野を考慮してインターン情報を探すことが出来ます。

※例

聞いたことがある企業がたくさん出てきました!

先輩方の体験談がまとめられたページもありますね!

掲載されているインターンシップの中には、学年不問で募集している企業もあります

1~3年生でも「理系ナビ」を利用して、早めスタートダッシュを切れますよ。

自分も1,2年生の時に見ておけばよかったです…

実際に企業で行われている実験や、製品がつくられる現場を見ることで、大学での実験に対する姿勢も変わっていたかもしれません。

キャリア相談ができる

出典:理系ナビ

3つ目は、キャリア相談ができる点

理系学生の悩みに、理系ナビのキャリアアドバイザーが無料で相談に乗ってくれます。

どういった相談内容が多いのでしょうか?

これまでの相談内容では、

・進学(院進)か就職で迷っている
・自分の専攻が活かせる場所を知りたい
・就活の進め方についてアドバイスが欲しい

といった悩みが見られるようですね。

確かに、周りの友人も同じような悩みを抱えている人が多いです。

費用も掛からないので、まずはキャリア相談を申し込んでみることをおすすめします。

もし1人では不安な場合は、友人と一緒に参加することもできるので、気楽に受けられます。

会員登録のあと、予約フォームで面談希望日を送信するだけなので、手続きも非常に簡単です。

理系ナビの特徴をまとめるとこんな感じです!

理系ナビの特徴

① 理系学生に特化した就活サポート
→ ES対策や面接対策の講座に参加できる

② 短期・長期インターンシップの情報サイトも運営
→ 1年生でも参加可能!早めに情報取集を開始して企業の雰囲気を知ろう!

③キャリア相談ができる
→ 少しでも悩みがある場合は、キャリアアドバイザーに相談してみよう!

>>理系ナビをチェックする!

理系ナビのメリット・デメリットは?

こちらでは、理系ナビの「メリット・デメリット」をお伝えします。
SNSでの世間一般の声も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

メリット①:理系に特化した就活イベントを見つけやすい

上述の通り、就活イベントもインターンも、ともに理系に特化した内容になっています。

理系の就活情報を求めている学生にとって必須のサイトだと言えます。

理系ナビの最大のメリットですね!

一般的な就活サイトだと、全ての業界・業種を網羅しているのがメリットでもある一方、特定の分野や研究内容を知りたい理系学生にとっては使いづらいものになりがちですし…

そこで理系ナビの出番です!

自分に合った企業をいち早く見つけることが出来ますよ。

メリット①

理系に特化したイベント!インターンシップ情報!

メリット②:専門的な内容を含んだキャリア相談ができる

理系学生の多くが感じていると思いますが、「自分の研究内容を上手く伝えられない」「どんなアピールをすればいいか分からない」といった悩みをよく聞きます。

その対策として、「理系ナビ」には、専門的な知識に対応できるアドバイザーが在籍しており、研究内容のアピール方法や伝え方について相談することが出来るんです。

理系ナビのキャリアアドバイザーのことですね!

そうですね。
知識をもった人に相談することで、より実践的な対策を練ることが出来ます。

専門的な内容を相談できるのは助かりますね!

これまでは研究室の先輩くらいしか頼れず、正直心もとない時もあったので、、、

面談後にキャリアアドバイザーから推薦コメントを付けてもらい、スカウトされることもあります。

非常にメリットの多いキャリア相談なので、おすすめです。

メリット①

専門的な内容でも大丈夫!
キャリアアドバイザーに相談してみよう!

メリット③:キャリア情報誌が役立つ

出典:理系ナビ

キャリア情報誌とは何ですか?

「理系ナビ」が発行している雑誌のことです。

理系学生のためのインターンシップ・就活情報をはじめ、今トレンドのフィールドや先輩の体験談が掲載されています。

口コミでも大変人気のある雑誌です。

2011年~の情報誌が、HPに載っていました…ずいぶん昔から発行されているんですね…!

内容の紹介では、今トレンドの株式会社が取り上げられており、理系の技術の最先端が、どうビジネスに活かされているのか理解できます!

オンラインで得た情報は、時間が経つとすぐに忘れてしまいます。

紙媒体で就活情報を掴んでおくことも、1つのテクニックだと思いますよ。

メリット③

理系ナビでは雑誌も発行している!
今トレンドの会社などを見ることが出来る!

デメリット①:希望するインターンシップが無いことがある

ここまでメリットをお話して頂きましたが、
デメリットだと感じる部分はありましたか?

1つ目は希望するインターンシップが無い可能性がある点です。

理系に特化しているとはいっても、ニッチな分野であったり、そもそも求人が少ない分野などがありますからね。

もし希望するインターンシップが無い場合、どうするべきでしょうか?

まずは、マイナビやリクナビなどの大規模求人サイトで探してみることをおすすめします。

その上で、やはり希望するインターンシップが無いようであれば、研究室の先輩や教授に相談しましょう。

デメリット

メールの量がとにかく多い!すべてのメールを確認しきれないかも?

デメリット②:企業掲載数が少ない

実際に使っている時に少し感じましたが、確かに掲載数は少ない気がしました。

もともと理系の企業に求人を絞っていることも理由の1つですが、物足りないと感じる人もいるかもしれません。

「自分はこの分野だ!」と決まっている人は、大規模求人サイトを併用するのも1つの方法かもしれませんね。

その通りですね。

ただ、サイト上もしくは情報誌などに掲載されているコンテンツは、理系学生にとって間違いなく助けになるものです。

「理系ナビ」の登録だけでもしておきましょう。

デメリット

大企業の登録数はあまり多くない。面接を練習するための併用がおすすめかも。

理系ナビのメリット・デメリットをまとめます!

逆求人サービスは、メールの多さなどデメリットに感じる部分もありますが、上手に利用すれば自分を強くする武器になります。

メリット・デメリットを把握したうえで、自分に必要なものを選択して利用しましょう!

理系ナビのメリット・デメリット

―メリットー
① 精神的に楽になる
② 面接までのステップが短いので楽
③就活コンサルタントの力を借りることが出来る

―デメリット―
①スカウトメールの数が多い
②大手企業のスカウトが少ない

>>理系ナビをチェックする!

理系ナビの口コミ・評判は?

SNSでの口コミ・評判を紹介していきます!

評判①: エージェントの質が高い

やはり専門的な内容を理解してくれる人がいるのは大きいですね…!

難しい研究内容でも「相手に伝える」必要がありますからね。
ESの添削は絶対に利用したいです。

理系学生からの評判は高いので、サービスの質は間違いなさそうですね!

評判②: 情報誌が面白い

情報誌の評判も良いですね!

理系学生には面白い、そしてためになる内容になっているみたいです。

理系メーカーの職種研究やIT業界の特集などが載っている「理系と就職活動体験談」は必須で目を通しましょう!

>>理系ナビをチェックする!

会員登録までの流れ

会員登録までの流れを説明します!

たった3つのステップで簡単に登録できます!

STEP1:メールやパスワード、大学名などを記入

氏名などの基本情報と大学情報を入力すると登録完了です。

STEP2:メールアドレス認証

入力したメールアドレス宛に、確認メールが来ます。
承認をして、会員登録は完了です。

STEP3:登録完了・ログイン

これでマイページの機能を全て使うことができます。

>>理系ナビをチェックする!

退会方法

退会したい場合は、各サイトのマイページにログインし、退会用フォームから手続きを行ってください。

まとめ

理系ナビのことは理解できましたか?

大学の研究も、就職活動も、どちらも全力で取り組みたいあなたへ!

就活を有利に進めるためにも、理系ナビをぜひ利用してみてください!

今回の記事のポイント

「理系ナビ」

《概要》
・理系学生に特化した就活サービス

《特徴》
・1理系学生に特化した就活サポート
・短期・長期インターンシップの情報サイトも運営
・キャリア相談ができる

《メリット》
・理系に特化した就活イベントを見つけやすい
・理系学生ならではのキャリア相談ができる
・キャリア情報誌が役に立つ

>>理系ナビをチェックする!

トップ企業内定の秘訣が知りたいあなたへ!

現在トプシューでは、
LINE公式アカウントにて以下のようなコンテンツを無料で配信しています!

・トップ企業内定に役立つ限定情報配信

・LINE登録者限定就活イベントの開催

さらに、今なら友達追加でトプシューが厳選した「超頻出質問集100選」もゲットできるので、

以下の画像をクリックして、ぜひ今すぐ受け取って下さい!

↓無料で「超頻出質問集100選」を受け取る!↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: LINE@_3-1-1024x538.png

公式LINEはこちらから

-就活サービス紹介

© 2021 Powered by AFFINGER5