面接対策

【商社就活】総合商社の中でもなんでうちなの?商社の面接での答え方を徹底討論!

Pocket

(この記事はで読めます)

こんにちは!

ぐったりしてしまう程暑い日が続いてますが、

夏バテしないようにがんばっていきましょう!

商社を含め、面接でよく聞かれる質問ってあるよね?
サスケ
就活生
そうですね。。なんでうちなの?とか困ります。。。
どんな風に答えるのが良いか一緒に考えていきましょう!
サスケ

今回のテーマは「なんでうちの会社なの?」の模範解答です。

元三井物産のうばのさんと、おさとこじゅがお話した時の様子をご紹介します。

こんな悩みをお持ちの方!

  • どうしても商社に行きたい方

  • 面接で失敗したくない方

という方は是非読んでみてください!

三菱商事出身こじゅの答え方

基準は評価してくれるところでした。

面接では、「一番最初に内定をくれたところに行きます」と答えていました。

一番最初に内定をくれたところが、一番評価してくれているというロジックです。

結果的には一番遅かった三菱商事に行きました。

伊藤忠出身おさの答え方

基準は人の魅力です。

面接では「人の魅力がここの会社が一番いいんです」と答えていました。

実際にOBOG訪問をしておくと、実績として社員に会ってることが明確になり、その発言に信頼性が担保されます。

そうすれば、「この部署にいらっしゃる〇〇さんとお会いして、こういった方がいらっしゃる会社なんだということに魅力を感じました」と実際の体験として語ることができます。

OBOG訪問をしていない企業の場合は、大学の先輩でこういう素敵な方がいて、というように話をしていました。

三井物産出身うばのさんの答え方

基準は面接の感触でした。

選考が進む中での面接での感触を素直に話していました

その中で三井物産が本当にしっくりきたので、「面接が進む中でしっかり自分と向き合ってくれてました」と素直に伝えました。

受けていく中で相性がわかるので、その気持ちを素直に伝えましょう。

そのほかの答え方は?

OBOG訪問の数で明確に熱意を伝える方法があります。

OBOG訪問で数をこなすことは、面接の対策にもなるので有効な手段です。

他にも、大学時代に専攻していた内容に合致するとアピールするのも良いでしょう。

例えば伊藤忠であれば中国にかなり投資をしているので、中国に留学経験があり、中国語の勉強もしていたと伝えるなど、実際に企業の情報に合わせてアピールするのも良いでしょう。

まとめ

なんでうちの会社なの?の模範解答についてお伝えしてきました。

この質問に困っているという人はぜひ参考にしてみてください。

これらを念頭に面接対策を進めてみてください!

動画で確認したい方はコチラ!!

トップ企業内定の秘訣が知りたいあなたへ!

現在トプシューでは、
LINE公式アカウントにて以下のようなコンテンツを無料で配信しています!

・トップ企業内定に役立つ限定情報配信

・LINE登録者限定就活イベントの開催

さらに、今なら友達追加でトプシューが厳選した「超頻出質問集100選」もゲットできるので、

以下の画像をクリックして、ぜひ今すぐ受け取って下さい!

↓無料で「超頻出質問集100選」を受け取る!↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: LINE@_3-1-1024x538.png

公式LINEはこちらから

-面接対策

© 2021 Powered by AFFINGER5