コラム

トプシューにとって就活支援とは【22卒,23卒,若手社会人に伝えたい事】

トップ就活チャンネルが就活支援をする理由
Pocket


(この記事は10分で読めます)

今回は「なぜトプシューが就活情報を発信するのか」というテーマでの対談記事をお送りします。

トプシューMCのおさとさすけにとって「就活支援とは何なのか」を本音で語っています。22卒の方、23卒の方、社会人の方、それぞれに対してのメッセージをお届けします!

こんな疑問をお持ちの方!

  • おさ、さすけのトプシューに対する思いを知りたい方

  • トプシューの今後が気になる方

という方は是非読んでみてください!

トップ就活チャンネル(トプシュー)にとっての就活支援とは

というわけで本日は、
トップ就活チャンネルにとって就活支援とは何なのか
というお題で色々お話ししていきたいなと思います。
今日のテーマカテゴリに分けるとどんな感じでしたっけ?

それぞれ伝えたいメッセージが人によって分かれてくるなと思っています。
まずは
①今一番頑張ってる22卒の学生へのメッセージ
②これから頑張る23卒以下の学生へのメッセージ
③社会で活躍している社会人の方へのメッセージ

大きく分けてこの3つですね。

トプシューから22卒就活生へのメッセージ

一番最初に伝えるべきは、22卒向けに僕らがこれまで何やってきて、これから何しようとしてるのかというところを真っ先にお話ししたいなと思ってます。

基本的にサスケがこのチャンネルの方向性など色々決めてくれたわけだけど、5月に差し掛かって今どんなこと考えてるのか教えてもらっていいい?

今年は特にやっぱり就活が早期化してるって言うところの影響なんだけども、長い期間頑張ってくれたみんなやっとゴールが見えてきてる時期だと思ってます。

今年はサロンに加えてLINE@を始めるなど、僕たちとしても色々なサポートを模索してきていたんだよね。

僕らとして一般的に戦えるスキルなどの学ぶべきコンテンツはもう並べたっていう理解は割とあるんだよね。

その上で僕らがやれることは何かな?って結構考えてきたんだけど、やっぱり視聴者の声に沿って動くのがいいんだろうなと感じています。
なので、まずはもう5月から6月にかけて一緒に頑張ろうというところが最初のメッセージになるね。

そのうえで、今後のサポートの仕方、やり方に関しては、視聴者の声を聴きたいと思ってる。

なので、この記事を見てくれた22卒の皆は、今後どういったコンテンツが見たいかのご意見をいただけると、今後の参考にできるのでありがたいです。

ご意見は、Twitter(トップ就活チャンネル公式アカウント)までDMでどしどしください!

このチャンネルを運営してから、非常に多岐にわたるコンテンツで就活のノウハウを伝えてきたなと思ってるんだよね。
それは21卒の方達に向けて発信していた動画があったからこそ、22卒のこの段階として、我々としては伝えるべきものは伝えてある。

だからこそ、22卒のみんなが抱えている悩みに寄り添うことが最適解なんじゃないか、という話になったんだよね。
なので、是非22卒の皆さんはTwitter(トップ就活チャンネル公式アカウント)まで想いをお寄せいただけると嬉しいです

具体的なレベルの話で言うと、撮影型の依頼でも、ライブをイメージした内容でもいいので、気軽に送ってもらえたらなと。

ポイント

①トプシューは5,6月も22卒の方と共に駆け抜けます!

②コンテンツの要望を募集します!

③コンテンツの要望はTwitter(トップ就活チャンネル公式アカウント)までお寄せください!

トプシューから23卒以降の就活生へのメッセージ

続いては、23卒以降の学生の皆に向けてのお話です。
ここでは、トプシューの今後の方針をお伝えします。

結論として、
22卒向けにやっていた月額制のオンラインサロンをやらずに、今後はYouTubeやSNS(インスタTwitter)、LINE@の無料会員登録ってことで、無料で皆さんに提供できる価値を増やしていく方針で動きます

これまで22卒向けに展開していたサロンをある種クローズする形になるかと思うんだけど、我々としてもすごく長い期間悩んでいました。

中長期で本質的に学生のためになるようなものをお届けするにはどうしたらいいんだろうといったような議論を長期間にわたってしてきていたんだけど、その結論として、サロンをクローズして、無料の媒体に価値を持たせていこうっていうことを考えたんだよね。

22卒向けには、サロンの規模を国内最大規模まで大きくすることができて、最終的には1,100人くらいまで増やすことができたんだよね。
学生の皆には1,980円という価値を踏まえても、評価してもらえたのかなとは思っています。

ただ、我々からするとやはり当初予定していた提供価値っていう部分に、本当に到達できたのかな?ていうと、反省はたくさんあるんだよね。
その反省点が今後続けていけば、改善されるようなポイントなのかどうかをすごく考えたんだよね。

具体的には、21卒の就活環境を見て、アウトプットが足りていないから、たくさんトレーニングをした方が良い。
情報がたくさんあるけど、使いこなせていない、という子が多かったんだよね。
そういったことに気づいたので、そういったところを鍛える場としてサロンが最適だということで始めたんだ。
けど、アウトプットの場をなかなか提供しきれなかった、というところが反省としてあった。
この反省点はトプシューがどれだけリソースを割いても満たすのが難しいと感じたところなんだよね。

そう感じたのであれば、学生から1,980円いただいてやるモデルとしては相応しくないのかなと思いました。
当然今入ってくれている22卒のサロン生については、5、6月全力でサポートしていくんだけど、これから始まる23卒、その下の年代の子達とは、他の在り方、関わり方が正解なんじゃないかっていうのを非常に長い時間会社内で話をして結論を出したっていうところなんだよね。

去年の21卒で、いわゆる有名企業に内定したインターン生たちが我々と一緒にそのサロンしてくれてたんだけど、彼らとの出会いもすごい貴重だったし、彼らから教えられるものがたくさんあったから、我々としてもサロンを打ち切るっていうのがかなり心苦しいっていうのが正直なとこなんだよね。それを踏まえてもこの意思決定が正しいっていうとこになったんだよね。

何度も続けるべきっていう結論になったし、一部の熱心な23卒の学生達が問い合わせをくれていて、その段階では継続する旨を伝えてしまっていたんだけど、最終的にはサロンではなく、他の在り方、関わり方をしていくべきだという結論になったんだよね。

間違っても、サロンをやらないからと言って就活の領域に割くエネルギーを落とすということではなくて、割くべきリソース先やその在り方っていうところは変えていかなきゃいけないっていう結論になったっていう感じかな。

23卒の人が、トプシュー頼って大丈夫なの?って不安になると思うんだけど、この辺りどうなんですか?

そこは全然問題ないですね。大丈夫です。
YouTubeに力を入れるのは勿論のこと、SNS(インスタTwitterでのサポートであったり、無料登録のLINE@のところだよね。
LINE@については無料で登録さえしてくれれば、それ以外でのスポットの情報であったり、良いイベントの紹介等といった、僕らが本気でお勧めできるサービスの紹介みたいなことや、著名人を呼んだライブなんかをやろうかなと思ってる。
詳細な設計はまだしてないんだけど頭にあるのはそんな感じかな。

YouTube+SNS(インスタTwitter)+LINE@
この3つで、みんながお金を使わずに就活対策ができるっていうところを目指していきたいと思ってるので、
そこは頼っていただいて大丈夫だと思います。

動画って作るのに時間がかかってタイムリーに情報がお届けできないっていう負の側面があって、それを踏まえてもLINE@でタイムリーに情報を届けつつ、本当に価値のある様々なイベント等をご紹介できたらと思ってる感じかな?

そうだね。

了解しました。
方向性はそんな感じなんだけど、とはいえサスケさんと今まで散々有料課金してきたのに、何急に無料に切り替えているんですか?何があったんですか?
っていうすごく本質的に質問をしてくれる、すごい気になる学生がいると思うんだよね。
背景にはどういう大人の事情があるんですか?

僕らとしては、「株式会社」という限り売り上げが上がらないと社員も食わしていけないし、インターン生も採用できないし、結果として動画も作れないってなっちゃうんで、売り上げを挙げなきゃいけないんですね。
その売り上げをもらう先っていうのを学生ではなくて法人に一本化するっていうことです。

どういう風に貰っていこうって考えているかっていうと、
内定がない子をブラック企業にどんどん紹介して人材紹介料をたくさんもらいますっていうモデルは絶対やりたくないです。
僕がやろうとしてるのは、起点はYouTubeであって、就活を始めた段階から内定を取るまでに様々な体験があるわけだけど、その節々に必要なサービスとかイベントとかコンテンツっていうのがあるからそこを紹介していきたいなって感じです。
そこをお届けする中で、アライアンスを組むパートナーや法人さんからお金をもらえるっていうビジネスモデルが実現できるんだよね。

例えば、YouTubeに出演してくださる企業の人事部の企業さんからいただくみたいなモデルが想定できるので、そういったところで売上を上げていこうかなと考えている感じですね。

視聴者の方に信頼してもらえるメディアになるためには、我々自身が目利きをして、信頼できる企業ときちんとしたアライアンスを組む上で、アライアンスによって生まれてきた新たな価値を視聴者の方々に還元するっていうことを考えています。

だから、さっき言ったみたいな「ブラック企業に押し込もう」みたいなことはさらさら考えていないので、そこは本当に安心して引き続きトプシューのことを見ていただきたいなと思っております。

学生に人生の選択肢をお届けするというチャンネルだったけど、僕たちとしては学生終わって社会人になってからも頼ってもらえるようなメディア、個人、企業でありたいとずっと思っているんだよね。
それを現実世界で回すためにはいろいろな大人の話が絡んできて大変な思いをしながら歩みを進めているっていうのが現状なのかな。

そうだね。ほんとにそうだと思う。

まとめると、
23卒向けの方、サロンは展開しません。
その上で、信頼できるメディアとしてよりパワーアップしていく。
YouTubeは勿論のこと、SNS(インスタTwitter)やLINE@のところに力を入れて、皆さんが本当に必要としている情報をタイムリーにお届けしていきたいと思っている次第です。

いろんな意見があると思っていて、サロンを楽しみにしていた人たちからすると「そんなこと言わずにサロンやってください」といった意見もあるかと思うし、色々な声が出てくるかもしれないんですけど、僕らとしては今決めた方針で、できるだけ多くの人を助けたいなと思っている次第なので、これからの展開は楽しみにしていてほしいなと思っている。
急な方向転換申し訳ないというところに加えて、これからの動きは楽しみにしていてもらえたらなと思っています。

ポイント

①23卒向けのトプシューサロンは開催しません

②今後はYouTubeやSNS(インスタ、Twitter)、LINE@を通じて、就活に役立つ有料級コンテンツを無料でお届けしていきます!

③今まで以上に皆さんから信頼されるメディアとして、トプシューは更にパワーアップしていきます!

トプシューから若手社会人へのメッセージ

このチャンネルって、社会人の人が結構見てくれているんだよね。その人たち向けのメッセージになるかなと思ってます。

どんなことをメッセージとして発信していく予定なんでしたっけ?

チャンネルコンセプトの話になるんだよね。
さっきおさが「人生の選択肢をお届けする」って言っていた中で、
就活だけの情報を出すといったことはなく、様々なコンテンツをお届けしていきたいなと思っています。
これまでも、いろんな社会人の方が就活の話をする中で、就活の話だけではなくて、その人の人生からにじみ出る様々な役に立つ話や生き様みたいなものは、少なからずお届けしてこれたと思うんだよ。
僕らとしては、就活で内定を取ってもらうっていうのは第一歩に過ぎなくて、その先の社会人として出会う様々な局面で必要になってくる情報、例えば、スキルアップであったり転職であったり、みたいなものもどんどん発信していくべきなのかなという風に思うかな。

間違いないね。最近は21卒の人からたくさん連絡をもらっていて、その内容は資産形成、独立・起業、転職みたいな本当に多岐にわたるんだよね。内容がどれも次のキャリアのことをめちゃめちゃ考えていて、20代の自分の人生、勝負してやろうみたいなことを考えている若者が増えてきている気がするんだよね。

そういう方々はトプシューを見て巣立ってくれた方が多いと持っていて、だからこそ多分に我々に期待してくださっているところがあるんだなって思うんだよね。
そうなったときに、就活だけにコンテンツを用意していくんじゃなく、中長期のキャリアに寄り添った形でのコンテンツを発信していくほうがメディアとして純粋に面白いという風につくづく感じていました。
そういった意味でのチャンネルコンセプト転換なのかな?

就活コンテンツへのリソースを減らすっていうことではないから、あくまでも+αの取り組みなると思うんだけど、やっていこうかなとは思ってるかな。就活の1年だけっていうのも寂しいし。

みんなチャンネル登録解除するからね(笑)
去年その傾向が顕著だったよ(笑)

めちゃめちゃ悲しかったんだけど、そうあるべきじゃないと思ってるからさ。
その後も人生に悩んだ時や人生ポジティブに進めたいときに頼られるチャンネルでありたいと思ってるから、さっき言ったコンテンツも出しつつやっていきたいなと思ってるって感じですね。詳細の決定については先の動画を待ってほしいなと思ってるんだけど変えていきたいと思ってる。

間違いないね。
そもそも私はExcel YouTuberやってるんでね。

そうだよね。スキルアップのところはおさにお任せしようかなと思ってます。

ファーストキャリアで有名企業出たメンバーが割と社内にも友人にもたくさんいるから、そういった人たちを巻き込んでコンテンツを作っていくつもりなんだよね。
スキルアップの領域ではそういった人たちが持っている仕事術みたいなところを展開していきたいなと思ってるんだよね。

そうなったときに、1年後くらいに、まさに頼ってもらえる時が来ると思うので、それまで真摯に世の中にいいものを届けつつ、必然的に頼っていただける構図を作りに行きます。
よろしくお願いします。

3つ目の要点をまとめると、
社会人として働いている方にも「人生の選択肢をお届けする」っていうテーマの元、学生だけではなく20代でのキャリア、中長期での寄り添い方みたいなところをメディアとして展開していくっていうところに走っていこうかなと思っていこうかなとおもってます。

内定者の皆にも役立つコンテンツを提供していくので、YouTubeのチャンネル登録を解除せず、そのままにしといてほしいなと思います。

就活支援ていう領域に関わる理由みたいなところを本音ベースで語ってきたのかなと思います。
端的に言うと、
これからも信頼していただいて大丈夫です。
我々としても画面の向こうにいるあなたにきちんと価値をと届けられるように進んでいきたいなと思いますので、引き続きよろしくお願いします!

ポイント

①学生だけじゃなくキャリアに悩む全ての社会人に対して、人生の選択肢をお届けするメディアになります!

②今後発信していくジャンルは、就活に限らず、スキルアップや資産形成、転職などの情報を取り扱います!

③トプシュー運営のユースフルは「創る人をつくる」というミッションに向けて挑戦し続けます!

~まとめ~ 就活生のみなさんにチェックしてほしいこと

ポイント

◆22卒就活生へのメッセージ

①トプシューは5,6月も22卒の方と共に駆け抜けます!

②コンテンツの要望を募集します!

③コンテンツの要望はTwitter(トップ就活チャンネル公式アカウント)までお寄せください!


◆23卒以降の就活生へのメッセージ

①23卒向けのトプシューサロンは開催しません!

②今後はYouTubeやSNS(インスタ、Twitter)、LINE@を通じて、就活に役立つ有料級コンテンツを無料でお届けしていきます!

③今まで以上に皆さんから信頼されるメディアとして、トプシューは更にパワーアップしていきます!


◆若手社会人へのメッセージ

①学生だけじゃなくキャリアに悩む全ての社会人に対して、人生の選択肢をお届けするメディアになります!

②今後発信していくジャンルは、就活に限らず、スキルアップや資産形成、転職などの情報も取り扱います!

③トプシュー運営のユースフルは「創る人をつくる」というミッションに向けて挑戦し続けます!

如何だったでしょうか?

記事内容に驚かれた方もいらっしゃるかと思います。ですが、今後はより一層就活関連の情報発信に力を入れていきます。

今後もトプシューは皆様から信頼していただけるメディアを目指し、進んでいきます!

今後ともよろしくお願いします!

対談でも再三でてきた通り、以下のSNS(Twitter、インスタ)とLINE@に注力していきますので、ぜひフォロー/チェックお願いします!

・Twiter(トプシュー公式アカ)
https://twitter.com/topsyuchannel

・インスタ(トプシュー公式アカ)
https://www.instagram.com/topsyuchannel

・LINE@(トプシュー公式アカ)
http://topsyu.com/line-topsyu-shukatsu

動画で確認したい方はこちら!!

-コラム

© 2021 Powered by AFFINGER5