面接対策

【ガクチカ】総合商社に受かる面接がわかる!伊藤忠人事×総合商社4社内定サスケがガクチカ&志望動機を実演!

Pocket

(この記事は4分で読めます)

こんにちは!

就活はやることが多くてお疲れの方も多いのではないでしょうか?

今回は、模擬面接実践編です。

伊藤忠人事部22年の佐野さんとサスケが模擬面接した時の様子を紹介します。

佐野さんが面接官、サスケは就活生役です。

ガクチカ・志望動機共に扱います。

「なぜこの業界なのか?」「なぜこの会社なのか?」という質問に私がどのように受け答えするのか注目してください。

こんな疑問をお持ちの方!

  • トップ内定者の受け答え方を知りたい人

  • 大企業の面接の雰囲気を知りたい人

  • 模擬面接のやり方を知りたい人

という方は是非読んでみてください!

模擬面接実例紹介

自己紹介・ガクチカ

佐野さん
簡単に自己紹介をお願いします。
こんにちは、一橋大学商学部から参りました。船越颯介と申します。本日はよろしくお願いします。
サスケ
佐野さん
まず最初に、学生時代に一番力を入れてきたことは何でしょうか?
サッカーサークルの代表をやっていて、運営に力を入れていました。
サスケ
佐野さん
何人ぐらいのサークルですか?
4学年で合計100人ぐらいの規模です。結構マネジメントは大変でした。
サスケ
佐野さん
代表はどうやって選ばれるのですか?
他薦ですね。先輩たちの代で投票があって、1番多い人でかつその人が受けたら代表になるという流れです。
サスケ
佐野さん
なぜ自分は選ばれたと思いますか?
そうですね。実際に聞いた話ですがやはり日頃の振る舞いとかを見ていて、結構自分の目がいろいろな所に行き届くことは決め手になっていました。

100人いるので全体のマネージメントが大変ですけれども、しっかりスポットライトが当てることができて「100人をまとめる力がある」そう判断してもらったと伺っています。

サスケ
佐野さん
代表の他にどんな幹部メンバーがいましたか?
副代表、宴会係、合宿係とそれぞれ役割に付き1人ずつ担当がいて彼らが私のサポートをしてくれるという形です。
サスケ
佐野さん
サークルを運営で一番大変だったことはなんですか?
そうですね、「サークル強化」のところです。あまり強いサークルではありませんでした。どこにボトルネックがあるかわからず、課題解決が一番大変でした。
サスケ
佐野さん
それはどんな課題ですか?
なぜサークルが強化されないのかをブレイクダウンしたのですが、そうした時に原因は資金力にあることに気づきました。

良いグラウンドが使えないとか、大会に出る資金力がないとかここが乏しかったので、資金をしっかり集め活動にあてることでサークルが強化できると考え取り組んでいました。

サスケ
佐野さん
どのように資金を集めたのですか?
OB総会が年に1回ありまして、結構歴史が長いサークルなのでOBの方が集まったりしていて、そこで活動報告をしてその対価にOB費用を頂く機会があるで「ここしかない!」ということでいかに資金を最大化するかという観点で取り組みました。
サスケ
佐野さん
幹部との役割分担はどのような分担でしたか?
私は意思決定者なんですけど。副代表はメンバーの意見を吸い上げたりとか、宴会係は宴会の企画だったりとか、合宿係は合宿の企画だったり。

各ロールで役割をこなし、私に上げて頂き判断をするという役割でした。

サスケ
佐野さん
代表を通じて成長した点はどこですか?
やはり、利害関係の調節の部分です。想像を超えていて、100人いれば百人十色でそれぞれ思うことがあって何かに取り組む時の利害の調節が難しかったです。

そこを調整できたと思う瞬間に自分が成長できたと感じました。

サスケ

志望動機・やってみたいこと

佐野さん
商社でやってみたいことはなんですか?
会社経営に興味がありまして、商社はトレーディングから事業投資、その先に事業経営というビジネスモデルに転換していると伺っているのですが、その事業経営の部分に興味があります。
サスケ
佐野さん
事業を経営して、例えばどんな課題をどのように解決したいなと思っていますか?
そこについて今は漠然としています。

特定の領域で解決したいことが大学生活で見つからなくて、それ故に広い領域で事業展開している商社さんで事業経営という形で人生をかけて本当に解決したい課題を見つけて、課題解決に向かっていきたいと考えております。

サスケ
佐野さん
次の質問ですが、弊社に入社した場合、どんな貢献ができると思いますか?
サークル代表という経験ではありますが、利害関係の調整・リーダーシップを活かして、まず経営人材として成長して御社の売上・課題解決に貢献できると思います。
サスケ
佐野さん
将来経営人材になるために、どういう経験を積んで、どういった能力・資質を磨く必要があると思いますか? 
先程リーダーシップという言葉を使ったのですが、まだまだ甘いと思います。

サークルレベルのリーダーシップなので、商社の伝統的なトレーディングや、事業投資を通じて自分のリーダーシップを磨き成長していけたらなと思います。

サスケ
佐野さん
最後の質問になりますが、なぜ弊社を志望しようと思ったのですか?
商社業界は経営できるのが魅力的だったので、商社の業界ですけれども、その中で御社を志望したポイントは完全に「人」です。

OB訪問を5人させて頂いてみなさん素敵な方で「心から一緒に働きたい」と思ったのが他の商社と違う点でした。

サスケ

佐野さんからのフィードバック

佐野さん
もちろん内定です!やはりポイントとしては「成長・課題・自分らしさ」こちらの3点がしっかり出ていたと思います。

すべての観点を満たしていて評価が高いです。

凄いですね。面接でのポイント「見た目、コンテンツ、コミュニケーション」があって、コンテンツとコミュニケーションが満点に近いです!

ちなみにサスケが受けるにあたって気をつけていたポイントはなんですか?

やっぱり、結論ファーストですね。What」か「YES/NO」どちらで聞かれているのかも意識していました

また、結論から答えて、具体的に1回の回答が長すぎないようにすることも意識しました。

サスケ
佐野さん
そうですね、やっぱり言葉のキャッチボールができていると面接官ものってくるのでいいですね。
自分でボールは10秒以上持たないみたいな、爆弾ゲーム的なところありますよね。

ちなみに、佐野さんの質問の選定基準はなんですか?

佐野さん

やっぱり、1問目ガクチカを聞きましたけども、「成長って再現性がある」ものなので「どういうマインドセットをもって、どういう行動をすれば成長できるか」みたいな法則がありますので、大学時代に成長している人は、会社に入っても成長できるだろうという視点でガクチカを聞きました。

そして、商社関連の質問もしましたけれども、商社の存在意義である「課題解決」「収益を上げる」ことができるか?ということで「やりたいこと」や「貢献できること」を聞きました。

面接対策についてはトプシューがノウハウをまとめています。ぜひご覧ください。
総集編はコチラ


【面接対策】面接は何回受けるべき?受ける企業を決める3ポイント!

まとめ

模擬面接の実例をご覧いただきましたがいかがだったでしょうか?

非常に回答が短いですよね。

特に短い方だと思うのでこれに合わせなくても良いと思いますが、いろいろな人事の採用担当の方に聞いても、

テンポのいい面接だとウケがいいです。

ですので、自分が思っているよりも短く回答することを意識してみてください。練習すればできるようになります。

とにかく、「結論からパッと答えて会話のキャッチボールをする」ということを意識してください。

成長してレベルが上がってくると、端的に抽象度が高い回答を返してツッコませたくなるポイントを作り面接官を誘導することもできるようになってきます。

面接練習を繰り返してブラッシュアップしていきましょう!

この模擬面接を受けて、おさとサスケで詳しい解説を作りました。かなり深いところまで議論しています。

この記事を見れば、自分に置き換えたらどう考えて回答すれば良いか分かります。

こちらからご覧ください!

【例あり】元伊藤忠・三菱商事が解説!面接で意識するべき13のポイント

(この記事は5分で読めます) こんにちは! 就活はやることが多くてお疲れの方も多いのではないでしょうか? 今回は、模擬面接解説編です。 サスケが何を意識して答えていたのかを知って、自分に置き換えてみま ...

続きを見る

動画で確認したい方はコチラ!!

(動画内1:23:00〜からです)

トップ企業内定の秘訣が知りたいあなたへ!

現在トプシューでは、
LINE公式アカウントにて以下のようなコンテンツを無料で配信しています!

・トップ企業内定に役立つ限定情報配信

・LINE登録者限定就活イベントの開催

さらに、今なら友達追加でトプシューが厳選した「超頻出質問集100選」もゲットできるので、

以下の画像をクリックして、ぜひ今すぐ受け取って下さい!

↓無料で「超頻出質問集100選」を受け取る!↓

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: LINE@_3-1-1024x538.png

公式LINEはこちらから

-面接対策

© 2021 Powered by AFFINGER5